企業の宣伝に使うノベルティ

ノベルティとは、企業がその名前を付けた商品のことを言います。多くは備品や消耗品であり、ちょっとしたプレゼントなどに使われますが、あまり本格的なものではありません。シャーペンやメモ帳などを自社の名前を入れて作っておき、たまに贈り物にしたり見学者へあげたりと、宣伝になればいいなと思う程度のものになります。自社がメーカーでない場合にそういったノベルティ作りは自社では行えませんが、それをやっているサービスはたくさんあるためそういったところにお願いすれば簡単に作ってくれます。

数が必要なのであまり高級な物に出来ません。シャーペンならシンプルなもの、ハンカチなら一番簡素なものが普通で、もらった人が本当に大喜びするものにはなりません。しかし一応豪華なノベルティを作ってくれるサービスもあり、時計だったりタンブラーだったりを作れるので、もらった人が本格的に喜んでくれるものになるのです。特にお得意様の企業だったり、これから商売相手になる企業への贈り物として最適で、なかなか手の込んだノベルティと言えるでしょう。

企業によっては全く作っていないものでもありますが、使っているところとしてはかなり有効で、便利に使っている営業方法と言えます。営業担当がそれを使う事で、ただ行って挨拶する何倍かの成果を上げられる可能性を考えれば、作る事を検討するに値するものだと言えるでしょう。実際のところ作ろうと思えば簡単に作れるので、試しに挑戦してみるもの良いかもしれません。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*