卒業生へ贈る記念品に名入れのノベルティを

学校を卒業するにあたり、卒業記念の記念品としてノベルティを思い出に残すことができます。晴れて巣立つ卒業生に贈るノベルティは、卒業生だけへのプレゼントではありません。いつまでも良い思い出として残せるように、学校のことを忘れることのないように、名入れをすることができるからです。すると本人だけではなく、学校名の印字により、学校のことをさりげなくアピールすることができます。

こうした視点からしても卒業記念に選ぶノベルティは、少し高級感があり長期的に使用できるものがピッタリです。消耗品であればすぐに使い終わってしまいますが、長く使える物なら学校名を広く知らせる良い広告にもなってくれます。いつまでも長く使えるあって困らないアイテムと言えば、時計は誰にとっても必要です。時間は携帯電話で確認をする人も増えましたが、デスクやベッドわきにも置ける、コンパクトな起き時計は重宝をされます。

昔から定番の卒業記念品ではありますが、時計を見ると若く楽しく過ごした青春時代を思い出すはずです。大人になってからも使えるシックなデザインもあれば、ポップで可愛いタイプもあります。エコな時代だからこそ、タンブラーを卒業記念のノベルティとして選ぶのも賢いです。タンブラーには卒業記念ならではの、思い出の写真を台紙にするとより喜ばれます。

差し替え可能な台紙にすることで、自分でも学校時代の思い出の写真を入れて楽しめるなど、オリジナルグッズとしても最適です。ノベルティのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*