ノベルティグッズはデザインを考える

社名が入っているグッズなら何でもノベルティグッズだと考えている人がいますが、それは大きな間違いです。効果的な宣伝を実現するためには、なるべくターゲットのニーズに沿ったグッズを製作・提供しなければならないといいます。どのような物を製作・提供したらいいのか気になる人も多いですが、ある程度自社の設定するターゲット層のニーズを調べることで、自然に見えてくる可能性が高いです。具体的にどんなものがいいのでしょうか。

最もうれしいものとして挙げられているのは、日常的に使う消耗品や文房具だといわれています。ボールペンや洗剤などは高い評価を受けることが多いです。年代問わず人気が高いのがボールペンですが、歯ブラシなどをノベルティグッズにすることで、高い関心を寄せる消費者もいます。調理関連やタオルなども根強い人気を誇るアイテムの一つで、毎日使うものだからこそ自社の宣伝が目に入りやすく、何かあった時に連絡が来る可能性が高いと考える企業が多いです。

また、地球環境への関心が高まっていることから、エコバッグやエコカイロなどを製作・提供している企業が増えています。エコバッグの場合ワンポイントなど図柄を工夫することで、SNSなどで人気が出る可能性も高いです。デザインにこだわりを持つことによって、ノベルティグッズとして注目度を集めやすくなることもある為、ある程度デザインに配慮して製作すると喜ばれる可能性が高いといいます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*