会計士転職サイトの実態はどうか

市場側の立場から見ると、会計士転職サイトに登録するメリットはどの程度あるのでしょうか。もしメリットがデメリットより上回る場合には、確実に会計転職サイトに登録しそこで募集をかけた方が良いことになります。当然逆の場合には、会計士転職サイトにお世話になるのは避けた方が良いかもしれません。そこでその実態を見ていくと、まず1番気になる人件費の話ですが、一般的に人件費の中でも採用するときの費用は1、000、000円以上になることが多いです。

サイトに登録して求人を掲載してもお金が取られないケースが多いですが、もしその求人サイトに登録している人がその会社に入った場合、求人サイトにお金を支払わなければいけません。この時収入によって支払う額は異なりますが、概ね1、000、000円から3、000、000円のお金を支払うことになります。しかし会計士転職サイトの中には、そこまで金銭的な負担が大きくないものもあり、選び方次第によっては人件費を減らすことが可能です。もう一つは、絞り込みが確実にできることです。

求人をする場合、会計士とあまり関係ないような人も募集してくる可能性があります。実態をよくわからずに募集してくる人は選別しなければなりませんがこの作業が非常に面倒です。ですが会計士登録をしている人しか会計士転職サイトにはいないため、あらかじめ選別をすることがないわけです。結果的に、無駄な時間を取られずに人を採用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です