会計士転職をするときには1人で行わないこと

会計士の資格を持っている人は、いきなり独立するのではなくまず会社や会計士事務所に就職することが多いです。その理由は、会計士事務所の基礎を学ぶためです。将来的に会計士事務所で独立する場合であってもなくても、実際に資格を取得しただけではお客さんを取ることができません。この場合、まずはすでにある会計士事務所で勉強することが大事です。

しかしそこをやめたい場合には会計士転職するしかありません。会計士転職をする場合、いくつかの注意ポイントがあるわけですが、その1つはあまり1人だけで転職活動を進めないことです。1人で会計士転職をするメリットもありますが、デメリットの方が大きいでしょう。例えばハローワークなどにいってもまずそのような案件は見つかりません。

この場合には、まず転職サイトに登録することが必要です。おそらくここまでは誰でも行うことかもしれませんが、単に転職サイトに登録しただけでは足りない部分があるのも事実でしょう。具体的に言えば、転職活動をする場合には転職サイトの中にいるアドバイザー等を味方につけると良いです。アドバイザーは、転職に関しての知識があるだけでなく、会計士転職を専門的に扱っているサイトの場合には会計士の転職に事情に詳しいことが多いです。

その時、アドバイザーを味方につけるとより多くのことを学ぶことができます。アドバイザーを利用する場合は、月額1000円以上かかるかもしれませんが、それでも1人で行うよりははるかにより良い結果が出るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です